カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
ヨモギのジェノベーゼと初夏の里山に自生する淡竹(はちく)、フレッシュな新じゃがの食材セットです。清涼なヨモギの香りと相性ピッタリな淡竹と新じゃが。里山の初夏の香りを食卓へお届けします。
ヨモギのジェノベーゼと初夏の食材(淡竹タケノコ・新じゃが男爵)
1,800円(内税)
0
ヨモギのジェノベーゼと初夏の食材(淡竹タケノコ・新じゃが男爵)
1,800円(内税)

初夏のタケノコ「淡竹」(はちく)と、フレッシュな味わいの新じゃがは、初夏の里山ごはんに欠かせない美味しいコンビ。

淡竹は、春先の孟宗竹のタケノコのように灰汁が強くないため、地元では灰汁抜きせずにそのまま料理に使いことがほとんど。

下処理は、水から30分程度茹でて水にさらすだけ。地元では、煮物や味噌汁に入れる場合は、生のまま調理して、ピリリとほのかな辛味や苦みも風味の一つとして楽しみます。

同じ時期に採れ始める新じゃがと一緒に味噌汁に具にするのは定番。地元では、この時期に欠かせない食材コンビなのです。

初夏の里山のゴールデンコンビと、ヨモギのジェノベーゼをセットにした食材セット。

おすすめは、「淡竹のジェノベーゼスパゲッティ」。

ヨモギと淡竹、それぞれの清涼な香りが合わさって初夏らしい一皿に。ここに茹でた新じゃがを入れても美味しいです。地元では、煮物や味噌汁に入れる場合は、生のまま調理して、ピリリとほのかな辛味や苦みも風味の一つとして楽しみます。

「新じゃがのポテトサラダ ヨモギのジェノベーゼ風味」も、いつものポテトサラダが初夏の里山の香り豊かな旬のポテトサラダに。

茹で卵を入れると味わいにコクが出て更に美味しくなりますよ。

もちろん、淡竹も新じゃがもジェノベーゼと合わせずに、それぞれお好みのお料理にお使いいただいても。

里山の初夏の香りを、楽しんでくださいね。

※淡竹のシーズンの後は、「真竹」(マダケ)になります。こちらも同じく灰汁が少ない初夏のタケノコ。お楽しみに。

【商品概要】

セット内容:ヨモギのジェノベーゼ、淡竹、新ジャガイモ(男爵)

原材料:ヨモギのジェノベーゼ (EXヴァージンオリーブオイル、ナッツ類、ヨモギ、にんにく)

特定原材料:落花生、カシューナッツ、くるみ(ヨモギのジェノベーゼ)

内容量:ヨモギのジェノベーゼ 140g 、淡竹3〜4本、新ジャガイモ(男爵)約1キロ 小サイズ7〜8個

消費期限:ヨモギジェノベーゼ 製造日より10日間、

※淡竹、新ジャガイモはできるだけお早めにお召し上がりください。

保存方法:ヨモギジェノベーゼ 要冷蔵10℃以下。淡竹、新ジャガイモは常温保存の上、できるだけお早めにお召し上がりください。